ヤツオの食べ歩き、東京上野の老舗和菓子、あんみつみはしでカフェタイム

餡子好き必食!あんみつ、しるこ餡子2連戦!東京、上野「あんみつ みはし」


老舗、喫茶に甘味処

上野ってたまんないよね~

なんて呟きながら喫茶店を出て

上野駅へ向かう途中で見つけてしまった


入るよね~


こちら、みはし上野本店

都内、8店舗

東京駅にもお店を構えておられます

昭和23年3月、まだ戦後の混乱が残る上野公園前に

あんみつ屋として創業した老舗甘味処。


ヤツオの食べ歩き、東京上野の老舗和菓子、あんみつみはしでカフェタイム


甘味処ですから、多種メニューありけるも

第一語目が『あんみつ』

というだけありますから

やはりスタンダードにあんみつを


この、あんみつは軽食などもありまして

お雑煮や磯辺焼き、お赤飯も頂けます

和菓子屋さんはもち米に小豆もあるからでしょうか

祝いごとのお饅頭などがあるからか

赤飯って絶対と言っていいほどにありますよね、

これはお持ちかえりがメインなのかしら

でもお品書きに並んでるし、

嬉しいコトのありましたら、食べてみたいと思います


ヤツオの食べ歩き、東京上野の老舗和菓子、あんみつみはしでカフェタイム


ちなみに、ちなみますと

あんみつ(餡蜜)とは、みつまめに餡を盛った和菓子

賽の目(細かい立方体)状に切った寒天に、

茹でて冷やした赤エンドウマメ、小豆餡、求肥、干し杏子などをのせ

みつ(黒蜜や白蜜)をかけて食べる。とWikipedia出典


さらに申しますと

みつ豆はしん粉(米粉)の餅と茹でた赤えんどう豆に糖みつを掛けた甘味

それに餡子をトッピングしたのが「あんみつ」なのです

和菓子って案外、赤えんどう豆の出現多め

塩豆大福の豆とか

豆と一言に言っても種類の多いわけで

豆って何の豆?てのが和菓子を楽しむ醍醐味でもある


なんてブツブツふむふむ、しながら

いつも食べておるわけです

こういう茶しばきの時間ってサイコー


ヤツオの食べ歩き、東京上野の老舗和菓子、あんみつみはしでカフェタイム


そして、餡子ラバーとしては外せない「おしるこ」

何故なら餡子を飲めますから、堂々と。

しかも「つぶ餡」か「こし餡」選べるシステム

今日はあんみつの日やから次にとっとこうかな

なんて、思いましたよ一瞬


ヤツオの食べ歩き、東京上野の老舗和菓子、あんみつみはしでカフェタイム


第2回戦「しるこ」

もちろん、つぶ餡にいたしました!


粒々のこるよ粒あんの

ドロリが

保温で

熱すぎる


俳句?川柳?みたいなコメントが思わず飛び出す


思わず うまっ!

て言ってしまった

お恥ずかし。

でもこれしゃーない。


そして一緒にやってくるよね~

シソの実もいい仕事してる


ヤツオの食べ歩き、東京上野の老舗和菓子、あんみつみはしでカフェタイム1回戦、2回戦の絵が並ぶ


日本に生まれて良かった

東京の〆は上野で、敬愛なるクリムトも見たし

あんみつしるこで

眼福満腹うまいうまい!




下記、食べログより

(行く前にご自身で確認してくだいね)

お店情報(食べログより)

店名:みはし 上野本店

ジャンル:甘味処、かき氷、喫茶店

電話:03-3831-0384(予約不可)

住所:東京都台東区上野4-9-7

JR上野駅 徒歩3分 
東京メトロ銀座線 上野広小路駅 A5出口 徒歩4分 
京成線上野駅 徒歩2分

京成上野駅から161m

営業時間:10:30~21:30(L.O.21:00)

日曜営業

定休日:不定休

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

席数:70席(テーブル席のみ)

完全禁煙

みはしの食べログ


とにかく餡子が好きなのである、

んだども最近、餡子が餃子にみえる

はてはて、ご馳走さまでした


ヤツオの食べ歩き、東京上野の老舗和菓子、あんみつみはしでカフェタイム